09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

シンガポールで幼稚園探し

2010/11/26
シンガポールって、子供を幼稚園に預けはじめる時期がすごく早いんですね、驚きました。

息子の竜はまだ2才になっていませんが、彼の年齢には既に幼稚園に通い始めている子は少なくない様です。

もっともシンガポールには働く母親が多いのでしょう。

メイドさんを雇い、小さな頃から子供を幼稚園に入れて、バリバリ働く女性がたくさんいるんでしょうね。



実は私、息子の幼稚園に関しては、いつものごとくのーんびり、まあ必要に迫られた時に考えようかなぁなんて思っていたのですが、ある出来事が切っ掛けで、幼稚園探しが始まりました。

引っ越ししてすぐにトイレの水漏れを直しにきてくれたおじさん。

愛想がなくて、ちょっと強面の人だったんだけど、話しをしていると、どうやら子供たちにテコンドーをおしえているんだって言うのです。

へ~って話しを聞いていたら、「彼(うちの息子のこと)くらいの子供もその幼稚園には沢山来てるんだよ。友達が出来ていいよ。」とすすめられ、すぐに園長さんに携帯から電話を入れてくれました。

電話で話しがまとまり、その日のうちに見学に行く事に。

そこは家からの距離が1キロもない、歩いて行ける距離のローカル幼稚園でした。

何より、多くの子供たちが遊ぶ雰囲気に竜は魅了されたらしく、すごくご機嫌で、見学だというのに一緒に遊んだり踊ったり始めちゃいました。

それをみて私、こういう環境が息子には必要だなぁ、こんなに楽しそうにしてる姿、あまりみた事がない。
と、ちょっとのんびりしすぎたことを反省するとともに、真剣に考えなくちゃと思わされたところでした。

ちょっと気にかかった事があったのですが、夫にもとりあえず相談しようということになり、
その日は帰りました。



ちょっと引っかかった事、それは

○保母さんたちは中国系の方が多く、子供たちとの会話がシングリッシュであること。というか、私、聞き取れてないし(汗)もしくはマンダリン(中国語)で話している。

○2才クラスにして既に語学の授業がくまれており、英語の授業の後にマンダリンを教えている。


ん~~、マンダリン教えるんだったら、うちの場合、日本語かポル語が先じゃないかい??

結果、家での会話は英語か日本語をスタート地点としたい私たち家族にとっては、この言語の問題はネックになりました。

夫は、自分たちの理解できない言語を先に子供が話し始めるのは断固として嫌だそうです。

確かに小学生くらいまで成長したら、プラスアルファはなせる言語があるのは良い事って思うけど、2才で親とコミュニケーション取り始めにつまづくのは嫌だよなぁ。

ということで、このローカル幼稚園は、近所であることと費用の面ではクリアだったのですが、カリキュラム面で×。

そこで、一度見学してしまったからには他も知りたいという欲求にかられた私は、調べ始めました。

わが家と同じ通りにも幼稚園を発見して、歩いて2分程だし、と気軽に見学に行ってみましたが、やっぱり一件目と同じ問題で夫からはボツ。

そこで、英語を主に話す、校長先生含め先生が皆英語ネイティブの幼稚園に見学に行ってみました。

生徒の国籍も様々、カリキュラムはしっかりくまれていて、英語の発音が聞き取れないという事はありませんでしたし、語学の時間や算数の時間も2才クラスにして既にあって、どれも英語で教えているとの事。

雰囲気もカリキュラムも、家からの距離も言う事なしでした。

ところが費用が高いのなんの!ローカルの2~3倍近くしました。

その値段を夫に伝えたところ、やっぱりボツ。。。
そうだよね、私、仕事してないし。

見学に行くのは、もう少し下調べをしてからの方が良いことを今更ながらに悟った私は、インターネットと電話を使って調べてみました。

そこで分かった事は、

◆インターナショナルスクール(幼稚園)は主が英語で、マンダリンや日本語を第2外国語として教えてるところが多い。学費はローカル幼稚園のおよそ倍する。

◆日本語のみ、もしくは日本語+英語の幼稚園はやはりローカルの倍くらいの費用がかかる。

◆スクールバスが大体あるので、近所にこだわる必要はそれほどない。

◆2才くらいから始まる幼稚園が多い

◆午前中(9時ー1時)のみと一日クラス(9時ー5時とか)と選べたり、週5のみの幼稚園や、週2のみなど選べるところもある。

◆ローカルの幼稚園も含めたら星の数程ある幼稚園だが、人気のインターナショナル幼稚園などはやはり空きがない、予約待ちのような状況も少なくない。

費用が高い高い、と言って騒いでいたけど、調べてみたら、どこも大体こんな感じのようなので、あがいても仕方ないのかな。と思い始めました。

日本の感覚で考えたら、2才でまだ言葉でのコミュニケーションが難しい時期に幼稚園に入れてしまうのもちょっと早いのでは??と思うようになった今日この頃。

週2保育、もしくは近所のプレイグループなどからスタートして、人と関わる事に慣れて行きながら、幼稚園もゆっくり探して行こうかと思うようになりました。

二人目が産まれたらまたバタバタしてそうも言っていられないのかも知れませんが、もうすこし様子を見る事にします。



参考サイト

◆シンガポールの幼稚園一覧(英語サイト)◆



(日本語の幼稚園、もしくは日本語のクラスのある幼稚園)
 シンガポール日本人幼稚園

 日本語保育園/幼稚園 EIS

 このはな幼稚園

 イートンインターナショナル 

下記、見学に行ってみたところ(東部エリアです)

 ROSE MOUNT KINDERGARTEN

 COLUMBUS

 MOTHER GOOSE
スポンサーサイト
00:27 子育て日記 | コメント(6) | トラックバック(0)
コメント
No title
幼稚園選び、悩む所ですね。
でも2歳だとそろそろ社会性を身につけても良い頃です。
もしお子さんが好きでお母さんが手放せそうなら
(私は二人目は可愛くてなかなか手放せず)
二人目も生まれて来るしお勧めですよ~。

で、ローカル幼稚園ですが。。。。
予算と近さと内容となると選択は本当に難しいです。
100%ここってのは我家は選べませんでした。
一番大事なのは距離とシングリッシュでない英語。
もう我家は日本語は確立できつつあるので
マンダリンはあってもなくてもいいかなってかんじでした。

家での言語(母国語)を統一されていれば
マンダリンが入ってきたりしても
それは家では使わない言語と子どもは認識しますよ。
うちの子は広東語の幼稚園へ1年入れていましたが
幼稚園では片言話していましたが家では数字&宿題の時くらいでした。
デメリット以上にローカルの友人が増えてよかったです。
でも先生がシングリッシュ、これはやばいです。
家で英語を使うならなおさら出てきますので
訛りたくなかったらお気をつけ下さい!
ゆっくりと・・・
お久しぶりです★
Rinaです。

お引っ越し、完了して良かったですね。
大きなおなかと、良く動く2歳児を抱えての引っ越し、それも国が変われば、やることもたくさんあるし、本当に大変だと思います。

でも、家が決まって、荷物が届けば、あとはゆっくりと無理しないようにしてくださいね。おかあさんの体が一番大事!

幼稚園児状も国によって色々なんですね。
小さいうちにマンダリン・・・それはちょっと、という気持ちよくわかります。
どうしても第3国に住む私たちには言葉に関して色々、考えなくてはいけないですものね。

それにしても、ピパーナさんのブログを拝見していると、シンガポールって楽しそう!
おちついたら、いろんな楽しみが見つけられそうですね★

また、遊びに来ます!
Ola ^^
おお!すごい勉強されてますね~ ^^

そうそう、ローカルということであればほんまにめっちゃくちゃ数ありますからね、シンガはw

私が渡星した時は、幼稚園はローカル幼稚園しかなく、選択肢は全くなく ^^;
でもやっぱり5歳までに外国語を学びだすと3つも4つもすぐに覚えられちゃうんですよね。
その当時、私は英語、マンダリン、日本語とふつうに使い分けていたようです。
誰とでも難なくコミュニケーションが取れる能力が身についたのもここからでは?と思います ^^

インター系は、将来的に英語ということであればおすすめですが、私の時は待ちはなかったんですが今では待ちがあるところもあるようですし、それにおっしゃるとおり値段はかなり ↑ で ^^;

2歳からここまでの教育は必要なのか?とかマンダリンより英語、日本語、ポル語!とかいろいろ考えてしまうかもしれませんが、Yukariさんがおっしゃるように、子供の必要・不要と判断する力には驚かされるものがあると思いますよ ^^

でもシングリッシュばかりはほんまに・・・苦笑 ^^;
私の知人、以前、「ばりばりのローカル系プレスクールに入れたら最近家で「ラー」だの「レー」だの「ホー」だのを語尾につけるの!!!!嫌だーーー!」って文句言ってましたwww

シングリッシュって、単語や言葉以外に、アクセント自体もシングリッシュなので、正しい文法できちんと話す先生でも、アクセントに難があったりすることがほとんどですからねェ・・・ 苦笑

難しいところですが、ゆっくりご家族で話し合って良いスクール、良い先生に巡りあえるといいですね ^^
Re: No title
yukariさん

すごく具体的なアドバイス、ありがとうございました!
そうですよね~どこにもメリット&デメリットがある。

うちでは夫と私が英語で話してるので、
お互い母国語じゃないという時点で、息子にネイティブの英語を話してもらうには学校などの環境に頼らざるを得ないというのがあって。。。
でも、私、以外と子供の柔軟性を信じているので、ローカルでも何とかなるような気がしているのですけどね 笑

慎重に、でも出来るだけ早めに決断したいと思ってます!
Re: ゆっくりと・・・
rinaさん

こんにちは!コメントありがとうございます☆

そうそう、ピパーナさんのブログをみてると、シンガポールの色々を知れて楽しいですよね!
私もこれからシンガポールの楽しいとこを色々探索して行きたいって思います

それからお心遣いありがとうございましたi-179
お腹の外には動き回る2歳児、お腹の中は蹴られまくってエネルギー消耗しまくりで、外は猛暑。。。
夕方にはくったくたの毎日です(苦笑)

早く生まれて来ないかなぁという期待反面、どんな生活が待ち受けているのか不安反面。

後戻りできませんから覚悟を決めて頑張ります!

またrinaさんのぶろぐにもお邪魔しますね~寒い日が続いている事でしょう。お体お気をつけて!

Re: Ola ^^
ピパーナさん

コメントありがとうございます。なるほどね、子供には、大人が思っている以上に適応能力があるのね。
ピパーナさんは3カ国語を難なく操っていたの!すごい!

おっしゃるとおり、小さい頃に言語を学ぶのは大人になってからの苦労を考えたらすんなり入ってくるのかもしれないですね。
ピパーナさんの実体験は非常に参考になります。

これから、弟が産まれる前までにはどこかの幼稚園に行き始めることになると思うので、ピパーナさんやゆかりさんの意見も参考にしながら、色々検討してみます。

実際の経験談は夫にも効果的!なのでじっくり話し合ってみます☆obrigada

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。